Quality service

高品質サービスを維持する仕組み

  • VISAHOの「本部組織」

VISAHO Standard 2019 & QC部

  • VISAHO Standard は、日本のサービス品質をもとに構築されたVISAHOのサービス品質基準書で、この基準はVISAHOのスタッフだけでなく、パートナー企業(清掃業者、警備業者など)にも適用されます。
    ビル管理業界では通常マニュアルを用意しているものの、基準とマニュアルを分けて作成・運用している企業はほとんどありません。

    実行手順があっても、「基準」が明確になっていなければ、高品質は保てません。VISAHOはまず、他社よりも同等以上の基準を設定するところから始めます。そして基準を実現するためのマニュアル作りを後から行うため、実行後のチェックや判断も可能になり、結果として高い品質を維持することができるのです。

  • VS2019 & Quality Control TEAM
年々高い基準を設定!

トレーニングと教育

VISAHOでは、一般的に一つで捉えられる教育を、明確に3つに分けて同時に実行しています。

  • 熱血信条伝達

    01

    熱血信条伝達

    会社の精神、ビジョン、方向性、働き方を共有します。毎週の朝礼で、日本人社長自らが社員に向かって直接伝達していきます。サービス提供企業としての、ゆるぎない信条は、他の誰も真似することができません。

  • 熱血研修

    02

    熱血研修

    実際の業務に必要な知識やスキルを学びます。日本人は幼い子供の頃から厳しく教育されています。そのレベルにベトナム人を引き上げるために、熱血教師が渾身の力で研修を行います。

  • 高速教育

    03

    高速教育

    教育とは、社員を目指すレベルに引き上げていくため、配置転換・研修などを計画的なプログラムを策定し、実行することです。VISAHOは、「どの会社よりも一番早く所長を育てる」ことを念頭に置き、高速教育を実施しています。 結果として、若くて元気のある優秀な社員が育っていきます。

サービス品質チェックリストと業務チェックリスト

サービス基準で定められたサービス品質が保てているかどうか、マニュアルに定められたルールで業務を行っているかどうかについて、現場のスーパーバイザーが毎日チェックする時間をとり、チェックした結果をフィードバックして教育に役立てる仕組みをつくっています。

サービス品質チェックリストと業務チェックリスト

VISAHO Quality

PAGE TOP

CONTACT US

024-3221-6336

8:30 - 12:00 13:00 - 17:30 月曜~金曜日